女性の薄毛治療や対策

###Site Name###

薄毛は男性だけの悩みでなく、女性でも多くの人が悩んでいます。

男性の場合はほとんどがAGAという男性特有の脱毛症で、原因も解明されています。しかし、女性の薄毛の原因は様々で、特定の薄毛治療を行って改善するというものではありません。まずは自分の薄毛の原因を調べる必要があります。
女性の薄毛の原因としては、ホルモンバランスの乱れ、加齢やストレス、過度のダイエットや生活習慣の乱れ、ヘアカラーリングなどによる頭皮へのダメージなどが考えられます。この女性特有な薄毛では一時的なものもあります。

妊娠中には多くの女性ホルモンが分泌されますが、その時に一時的に髪の成長期間が延びます。通常は一定期間で髪の成長は止まり生え換わりますが、妊娠中はその期間が延びてしまいます。

その反動が出産後に出てきてしまい、一時的に出産後は抜け毛が多くなり薄毛になる場合があります。


この場合の薄毛はあまり心配しなくてもよく、半年~1年程度で通常の髪の成長サイクルに戻ります。
それ以外の場合には、意識的な生活改善や意識の改善、病院での薄毛治療が必要になります。
自分で生活改善をすることはできますが、今まで何年、何十年と行ってきた生活習慣や意識改善をすることはとても難しいものです。



専門の病院に行くことにより、自分にあった正しい治療方法や対策を教えてもらえます。



また、病院で治療薬を処方してもらうことにより、実感できる薄毛治療を始めることができます。