薄毛について紹介します

###Site Name###

薄毛はタイプがあり頭頂部から髪が薄くなってくる場合やおでこの生え際から薄くなる場合などがあります。頭頂部から薄くなる原因は、主に血行不良が原因のことがあります。血行が悪いと髪を生成する働きが悪くなってしまって、髪に重要な栄養分が届かなくなります。

新陳代謝が低下して毛周期に乱れが起きて抜け毛の原因になります。

おでこから薄くなってくる場合は、遺伝性が原因といわれています。

男性ホルモンのバランスが乱れて薄毛になることもあります。

薄毛を予防するには、生活習慣の乱れを改善させることが重要です。

脂っこいものなどを好んで摂取していると、皮脂の分泌が過剰になって毛根の詰まりの原因になり髪に栄養がいかなくなって抜け毛が増えてしまうので、バランスのとれた食事をこころがけると薄毛予防になります。適度な運動も有効になります。

適度な運動をおこなうと血流が良くなって、細胞が活性化するために必要な酸素や栄養を毛根にいきわたらすことができます。

ストレスも抜け毛の原因になります。

ストレスが体にかかると血管が収縮してしまって血流が悪くなる原因になるので、なるべくストレスがかからない生活をするようにこころがけると良いです。



睡眠も重要で、髪の毛が成長する時間帯は夜の10時から午前2時の時間帯になります。
この時間帯には新陳代謝が活発化するので、古い細胞が新しく再生されやすくなります。



この時間帯に就寝すると髪の発育が良くなり薄毛の予防になります。