一般家庭向きなねずみ退治の方法とグッズ

  • 自分に合った方法で実行するねずみ退治の仕方

    • ねずみ退治をしたい、けれど生きている姿は見たくない、殺すのは嫌、生け捕りにして退治の実感を得たいなど人によって思いはそれぞれです。


      自分に合った方法を選択する必要があります。
      退治の実感を得たい人には捕獲器がお勧めです。

      安心をコンセプトにしたねずみ退治の方法のお得情報を公開します。

      かご式のものや粘着式のものがあり、どちらも餌でおびき寄せ、閉じ込めたり粘着物で動けなくして捕まえます。



      ねずみが通路にしている場所や餌場などに設置します。


      実際にねずみが漁った残飯などがあれば、それを捕獲器に置いておくと捕獲の確率が上がります。
      生きている姿を見たくないという方には、殺鼠剤や忌避剤がお勧めです。
      殺鼠剤は食べて巣に戻ってから効き目が出るので、生体や死骸をまず見ることはありません。餌場としている場所や活動している場所に設置します。一度置いたらむやみに移動させずそのまま放置するのがこつです。
      数日たってから効果が出てくることがあるからです。
      しかし一週間以上そのままなら回収や場所を移動させます。



      同じく忌避剤も生体を見ることがない方法です。

      ねずみが嫌がるはっか臭のスプレー、嫌がる音を発する超音波装置などがあります。

      侵入口よりっと居場所に設置し追い出します。追い出した後は、侵入口となる場所を金網やパテで閉じます。
      このように退治の方法はさまざまあります。
      自分に合ったやり方を選択し行うことができます。
      いずれの方法もねずみの行動の仕方、生態の特徴をよく調べて行うことで、大きな退治の効果が現れます。